ナイト120システム
ナイト120システムは、防食・防錆を目的とする、耐久性・施工性・そして経済性に優れ た新工法で、コンクリートの腐食及び金属の錆を防ぐ防食・防錆被覆工法です。

旧来の防食テープシステムに比較し施工後の表面がより平滑に仕上がり、また耐汚損性の 向上により美観の維持力が増し、さらに耐薬品性・耐候性・耐久性に優れたシステムです。 従来からの施工方法に比較して、既設であれば、万一下地調整時のヒューマンミスがあっ ても下地処理剤を塗布しますので軽度な錆の残存にも対応することができ、さらに下塗り プライマーの密着性・乾燥性を向上させています。

使用テープは新タイプのオレフィン系スパンボンド(ニ成分構成)を採用し、基布一本の フィラメントは内部に強力なポリエステル繊維、外部には柔軟性の高いポリエチレンを採 用した芯鞘構造を形成する構造材で、双方の特徴を限りなく発揮させた不織布を使用して います。

上塗り(トップコート)はニ液硬化型の特殊変性シリコン樹脂とチタン酸カリウムウイス カを組合せた重防食ライニング材で、耐候 性・柔軟性(伸縮性)の高い防錆被覆材です。

システム構成 錆処理剤・テープ・プライマー・セメントにより構成されています。
ナイト120システムの使用材料(既設工事例)
@ 錆処理剤 ラスC 錆転換剤
A プライマー NP-120S 下塗り〈テープ塗り込み剤〉
    NP-120VH 上塗り(トップコート)
B セメント NC-N 主として異型部、隙間部などの充填用
C テープ NT-120 テープ防食材
使 用 目 的 @ 鉄橋などの金属の防錆と耐候性向上
A コンクリート構造物の腐食防止
B 汚れ防止とメンテナンス性向上
特    性 @ 表面は固いが、伸びが40%と金属の収縮やコンクリートのひび割れに追従する。
A 吸水性・透水性・水蒸気透過度が低く、水の浸入防止。
B 耐候性に優れる。
C 硫酸・塩酸などの酸やアルカリに侵されにくく、塩害に強い。
  D 耐熱性に優れている(耐熱温度100℃)。
用    途 @ 海洋構造物の防錆
A 配管・タンク等の防食
B 高速道路の関連金属施設の防食
C 高速道路橋用コンクリートへ基高欄・床板・橋脚の防錆、防錆塗装
施 工 実 績
発電所施設、高速自動車道施設、製油所施設、下水処理場、上水道、都市ガス施設、港湾貯油施設 等
       
構 成 成 分 NT-120(テープ防食材)
二成分構成のオレフィン系スパンボンド不織布に空気硬化性を有する アクリル樹脂、各種顔料(防錆顔料・着色顔料・体質顔料等)、溶剤(主 に芳香族系溶剤)各種添加剤(分散剤等)からなる液状コンパウンド を含浸させています。
NP-120S(下塗り テープ塗り込み剤)
空気硬化性を有するアクリル・アルキド樹脂、各種顔料(防錆顔料・ 着色顔料・体質顔料等)、溶剤(主に芳香族系溶剤)、各種添加剤(分 散剤等)からなります。
NP-120VH(上塗り トップコート)
ニ液硬化型でシリコーン樹脂、各種顔料(防錆顔料・着色顔料・体質 顔料等)、溶剤(主に芳香族系溶剤),各種添加剤(分散剤等)からな ります。また硬化剤はポリイソシアネートで混合比70:30です。
NC-N(充填用セメント)
アルキッド樹脂、各種顔料(防錆顔料・着色顔料・体質顔料等)、各種 添加剤(分散剤等)からなります。
材 料 荷 姿   NT-120 50 o X 10M 36R/ケース
    100o X 10M 18R/ケース
      150o X 10M 12R/ケース
      200o X 10M 9R/ケース
      300o X 10M 6R/ケース
    NP-120S/NP-120VH 4KgX4缶/ケース
8Kg/ペール缶
    NC-N 4Kg/袋
18Kg/袋
注: 危険物区分 第4類第2石油類
  有機溶剤区分 第2種有機溶剤含有物

ナイト120施工例
SHELL 新潟LPG基地